第16回社会システム部会研究会 開催概要

計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会 主催、第16回社会システム部会研究会を以下の要領で開催いたします。ご興味あるかたは、ぜひご参加を検討していただければ幸いです。

今回は社会シミュレーション初学者を対象として、2日間の集中合宿形式での実施です。事前に社会シミュレーションの導入教材(後日参加者にご連絡いたします)を閲覧・予習していただき、当日はシミュレータのチュートリアルを受講し、グループに分かれてモデリングからシミュレーションの実装までを一通り体験することができます。

Python, Java, C等のプログラミングの経験がある方を対象としますが、グループワークではチューターがサポートをいたします。

第16社会システム部会研究会

  • 主催:公益社団法人計測自動制御学会 システム・情報部門
  • 共催:株式会社 NTTデータ数理システム
  • 企画:公益社団法人計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会
  • 協賛:
    • PAAA(Pan-Asian Association for Agent-based Approach in Social Systems Sciences)
    • 早稲田大学社会シミュレーション研究所
    • 横浜国立大学ビジネスシミュレーション研究拠点
    • 株式会社 NTTデータ数理システム

開催情報

  • テーマ:ビジネス課題における社会シミュレーションモデリング講座(モデル構築から分析まで)
  • 日時:2018年6月30日(土)2018年7月1日(日)現在調整中
  • 場所:NTTデータ 数理システム セミナールーム(最寄駅:信濃町駅)
    (アクセス) http://www.msi.co.jp/msi/location.html
  • 対象:社会シミュレーションに関心のある方(初学者を歓迎します)
    プログラミング経験のある方(Python, Java, C 等)
    ※ Python を事前学習していることが望ましい
  • 参加申込ページ: 準備中
  • 参加費:2,000円
  • 参加申込締切・定員:2018年6月8日(金) 【現在調整中】定員40名に達し次第終了.
  • 持ち物:シミュレータのチュートリアルや実装にあたり,各自PCをご持参ください. WindowsかエミュレータでWindowsを動作させることができるようにしておいてください.シミュレータは S4 Simulation Systemを利用します.
  • 宿泊手配:研究会では行いませんので,各自近隣の宿泊施設等を手配お願いします。

プログラム(予定)

  • 事前学習:
    参加者の方に内容を事前にご連絡いたします。必ず学習をした上でご参加ください。
  • 1日目:モデリング演習とチュートリアル
    12:00-17:00  グループワーク(モデリング実習、富士通研究所大堀 耕太郎 先生)
    17:00-18:30  シミュレータチュートリアル(サンプルモデル、NTTデータ数理システム)
  • 2日目:シミュレータ実装、分析、成果発表
    9:30-15:00  グループワーク(モデル実装、分析、発表資料作成)
    15:00-17:00 発表
    17:00-      優秀賞 表彰

ご参考

社会システム部会研究会では1つ前までの研究会資料を公開しております.
社会システム部会研究会 資料一覧

研究会問い合わせ先

研究会事務局 symposium[at]socsys.org
実行委員長:嶋田 佳明(NTTデータ数理システム)
実行委員:
市川 学(芝浦工業大学)
大堀 耕太郎(富士通研究所)
後藤 裕介(岩手県立大学)
山田 隆志(山口大学)
山根 昇平(富士通研究所)