第14回社会システム部会研究会 ポスター発表募集

開催概要プログラム参加申込ポスター発表募集

社会システム部会の研究テーマに関するポスター発表を募集します。内容は既発表のものでも可能です。

申込期間

2017年8月25日(金): ポスター発表申込締切

申込方法

  1. 発表予定のかたは事前に必ず「参加申込」をお済ませください。
  2. 参加申込後、論文管理システム「EasyChair」にて、下記の項目を入力してください。
    • First name(名, 日本語入力可能)
    • Last name(姓, 日本語入力可能)
    • Email
    • Country(国, メニューから選択)
    • Organization(所属, 日本語入力可能)
    • Title (タイトル, 日本語または英語)
    • Abstract (概要, 日本語200字~400字または英語100語~200語)
    • Keywords(キーワード, 日本語または英語, 3個以上)

当日の手順

事務局にてA0縦サイズのポスターを貼付可能なスペースをご用意します。ポスターセッションは9月1日(金)の10:00からとなります。発表予定のかたはポスターをご持参のうえ9月1日(金)の9:45にNTTデータ数理システムセミナールームに集合いただき、事務局の指示に従って貼付してください。

社会システム部会の研究テーマ

本研究会は,社会制度,企業や組織が提供するサービスなどの広義の社会システムのデザイン(設計)と分析に関連する諸研究を取り扱う.分析手法としては,モデリング,シミュレーション,フィールドワーク,教育実践,ツール開発などが該当する.調査の具体的な対象としては,産業構造,組織構造,法制度,経済循環,金融システム,交通インフラ,公衆衛生・疫学,コミュニティデザインなどである.これらの学際領域を広義の人工物に対する科学的アプローチとして把握し,リサーチプログラムの提示と研究の促進を目的とする.

トピック:

A. 社会システムデザインの理論・方法論
  • 社会システム理論
  • 研究の方法論
  • 妥当性の検証方法
  • 実践手法
B. 社会システムデザインの技術・ツール
  • シミュレーション・ソフトウェア
  • アルゴリズム
  • データハンドリング手法
  • ゲーミングシミュレーション
C. 応用分野
  • 経済,産業構造の分析
  • 政策的意思決定
  • 社会的なコンフリクトの解消
  • 消費者行動と市場のダイナミクス
  • ネットワーク分析
  • 環境問題,資源問題
  • フィールドワーク
  • 震災対応

第14回社会システム部会研究会 参加申込

開催概要プログラム参加申込ポスター発表募集

研究会に参加される場合は、講演の有無に関わらず、参加申込の手続きが必要です。ポスター発表を行う方は、参加申込後にポスター発表の手続きを行ってください。参加申込みはPeatixで受け付けています。

第14回社会システム部会研究会 プログラム

開催概要プログラム参加申込ポスター発表募集

2017年8月31日(木)NTTデータ数理システム セミナールーム

9:30~10:00 オープニング
「社会シミュレーションへの誘い ~入門から応用例まで~」
  社会システム部会副主査 早稲田大学 高橋 真吾 教授

10:00~11:00 特別講演 1
「企業経営における「個と組織」の理解に向けて」
  株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所 主任研究員 仲間 大輔 氏

11:10~12:10 特別講演 2
「鋼材の温度計算と加熱炉制御~エージェントシミュレーションと最適化の実用化事例紹介~」
  JFEスチール株式会社 スチール研究所計測制御研究部 主任研究員 茂森 弘靖 氏

12:10~14:00 昼休み/部会運営委員会

14:00~15:00 基調講演
「ORを巡る冒険:Part III シミュレーションを中心に」
  株式会社NTTデータ数理システム 顧問 山下 浩 氏

15:10~16:10 特別講演 3
「社会インフラを支えるOKIのデータ活用研究のご紹介」
  沖電気工業株式会社 情報・技術本部 研究開発センター チームマネージャー 伊加田 恵志 氏

16:20~17:20 特別講演 4
「デジタルマーケティングにおけるシミュレーション活用の可能性」
  ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 カスタマーコミュニケーション部門 CXデザイン部 磯崎 直樹 氏

18:00~懇親会

2017年9月1日(金) NTTデータ数理システム セミナールーム

10:00~11:15 ポスターセッション

11:30~12:30 NTTデータ数理システム製品紹介
「汎用数理計画法パッケージ Numerical Optimizer 導入事例のご紹介」
  NTTデータ数理システム 数理計画部 多田 明功
「オープンソースRをエンジンとした Visual R Platform による解析事例 公的統計ミクロデータを例として」
  NTTデータ数理システム 営業部 中園 美香

12:30~13:40 昼休み

13:40~14:40 ヒューマンマシンシステム部会合同セッション 特別講演 5
「組織の中での知識継承・情報共有促進に向けた雑談を活性化する仕掛け」
  福井県立大学経済学部 経営学科 講師 藤野 秀則 氏

14:50~15:50 ヒューマンマシンシステム部会合同セッション 特別講演 6
「ヒューマンマシンシステム設計に対するエコロジカルアプローチと作業分析」
  京都大学大学院工学研究科 機械理工学専攻 助教 堀口 由貴男 氏

15:50~16:00 クロージング(次回研究会案内)

第14回社会システム部会研究会 開催概要

開催概要プログラム参加申込ポスター発表募集

第14回社会システム部会研究会
「ビジネス分野における社会システム分析の利活用」

重要日程

開催概要

日時: 2017年8月31日(木)〜1日(金)
場所: NTTデータ数理システム セミナールーム
アクセス: JR信濃町駅徒歩1分(アクセスマップ
参加費: 研究会 3,000円, 懇親会 6,500円
定員: 70名

主催: 公益社団法人計測自動制御学会 システム・情報部門
共催: 株式会社 NTTデータ数理システム
企画: 公益社団法人計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会
協賛:
  • PAAA(Pan-Asian Association for Agent-based Approach in Social Systems Sciences)
  • 早稲田大学社会シミュレーション研究所
  • 横浜国立大学ビジネスシミュレーション研究拠点

第14回社会システム部会研究会は、「ビジネス分野における社会システム分析の利活用」をテーマとして開催します。

1日目は、社会システム分析を実際のビジネスに応用している企業の方々による講演会を行います。実務家の方々が、社会システム分析を、実際のビジネスにどう役立てているのか、また役立てようとしているのか、社会システム分析の価値を講演して頂きます。産学間での事例交流を通して、社会的課題に対する新たな取り組みが促進されることを目指します。

2日目は、ポスターセッション、NTTデータ数理システム製品紹介、ヒューマンマシンシステム部会合同セッションを行います。ポスターセッションでは、社会シミュレーションに関する発表だけでなく、社会システム部会の目的に合ったポスター発表(既発表内容可)も受け付けます。NTTデータ数理システム製品紹介では、本研究会を共催する同社より、社会システム分析において有用な製品群を紹介します。合同セッションでは、当部会とも関連の深い計測自動制御学会ヒューマンマシンシステム部会の先生をお呼びして、研究事例を紹介していただきます。

スケジュール

詳細は「プログラム」のページをご参照ください。

2017年8月31日(木)
  • 基調講演
  • 特別講演
  • 懇親会
2017年9月1日(金)
  • ポスターセッション
  • NTTデータ数理システム製品紹介
  • ヒューマンマシンシステム部会合同セッション

研究会問い合わせ先

研究会事務局: symposium014 [at] socsys.org
実行委員長: 嶋田 佳明(NTTデータ数理システム)
実行委員:
  • 市川 学(国立保健医療科学院)
  • 後藤 裕介(岩手県立大学)
  • 山田 隆志(山口大学)
  • 吉田 孝志(日本電気株式会社)

学会事務局

計測自動制御学会 事務局 部門担当
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-11-9 金子ビル4階
TEL: 03-3292-0314, FAX: 03-3292-3145, E-mail: bumon [at] sice.or.jp